ユニークな宿泊体験ができる“オープンエアー”のホテルがスイスで誕生した。

hotel

スイスのアルプス地方にある「ヌル・スターン・ホテル(Null Stern Hotel)」は、壁のないオープンエアーの部屋での宿泊体験を楽しめるコンセプトホテル。スイスアルプスの中、海抜6,463フィート(約1,969メートル)に位置するホテルでは、星空の下で眠りにつくことができる。

このホテルには一室しかなく、部屋の設備は至ってミニマル。1台のクイーンサイズベッド、ナイトスタンド、ライト2個のみ。そして、そこにある絶景を楽しめるそうだ。

部屋には執事が1人付いており、夕食や朝食をベッドに運んでくれる。また、バスルームは山を降りて5分ほど歩いた場所に設置されている。

2016年7月にオープンした同ホテルの一室を作る際には、山の斜面の一部を平坦に整備し、数人がかりで床を敷いて家具を取り付けたという。

「ヌル・スターン・ホテル」は、1泊/250スイスフラン(約2万6千円)で宿泊可能。ユニークなコンセプトが人気を集め、すでに2017年まで予約が終了しているそうだ。宿泊してみたい人は早目に予約した方がいいだろう。

http://www.null-stern-hotel.ch