先日5月5日、「ジャングル大帝」「リボンの騎士」などの名作アニメの音楽や、「月の光」「展覧会の絵」といったクラシック音楽をシンセサイザーで演奏したモジュラーシンセ・シーンのレジェンド、冨田勲が逝去されました。今回紹介するモジュラーシンセの見本市「Tokyo Festival of Modular」の去年の催しでは、お元気な姿を見る事ができました。この場を借りて、ご冥福をお祈りいたします。

 

3日間にパワーアップした『TFoM』~中古モジュールの交換、販売も!

2016年6月10日(金)~11日(日)まで『Tokyo Festival of Modular 2016/東京国際モジュラーシンセフェスティバル』(通称:TFoM)が開催される。2013年に第1回目が開催され、今年で4回目となる『TFoM』。前回までは全2日間の日程となっていたが、今回はスペシャルイベントも含む合計3日間にパワーアップ。また9日(木)には、高品質なネット配信番組「DOMMUNE」にて『Gathering of Modular』が配信される予定だ。

1 2

初日となる6月10日は、六本木Super Deluxにて、Richard DevineやEat Staticなどのアーティストによるライブイベント『Premium Live of Modular』が行われる予定。メインとなる11日と12日の両日には、青山のRed Bullスタジオにてレクチャー/ワークショップと展示会、ミニライブなどが行われる。今年は例年と異なり、複数の会場で行われるので、お目当てのイベントがある方々は、公式サイトでスケジュールのチェックをしておいたほうが良いだろう。

気になる「展示会」には「DOEPFER(ドイツ)」「MAKENOISE」「MALEKKO(アメリカ)」「SPUTNIK MODULAR(アメリカ/日本)」など国内外の大手メーカーほか、「MENG QI MUSIC(中国)」など注目のメーカーも多数参加する予定。普段は日本では手に入りづらい機種や製品を実際に触って音を出したり、開発者と直接話をすることもできるなど、TFoMならではの醍醐味もあるはずだ。

メーカーブースでのモジュールの販売の他、「TFoM 2016 中古モジュール大交換会」 として中古モジュールの交換、販売の場も設けられる。レアなモジュールや人気モジュールを安価に手に入れる良い機会ではないだろうか。また、会期中には『モジュラーシンセ音遊び入門』( ゲスト講師にENVELOPE77(UNYO303&SAYA NISHIDA)6月11日&12日、両日とも16:15~17:00 )などのレクチャーも行われる。モジュラーシンセサイザーに興味はあるけれど、どこから始めたらいいのか分からないとお悩みの読者も参加してみてはどうだろう。

『TFoM 2016』主催者インタビュー~モジュラーシンセの魅力を発見して欲しい

今回『TFoM 2016』が開催されるにあたって、主催の一人である畠さんにコメントを頂きました。モジュラーシンセに興味はあるけど、どこから始めたら良いのかなんて考えている方! ぜひご一読ください!

ーー畠さんとDaveさんが『TFoM』を始められた2013年と比べると、モジュラーシンセサイザーシーンは急激に一般的に認知されてきたと実感があるのですが、毎年開催されるにあたって手応えはありますでしょうか。

2013年のイベント当日。開場前から行列ができていたんです。さらに若い男女はもちろん、カップル、高年齢の方など、幅広い層の方々にご来場いただきました。本当に驚きましたね。『TFoM』というイベントが一般的にどれくらい知られているかは分かりませんが、シンセ&DTM楽器界での認知度が上がっており、メディアへの露出も増えいます。また、欧州や米国のイベントへ足を運ぶよりも旅費などの面でメリットがあるということもあって、アジア圏のモジュラー・ファンの間で日本でのイベント開催は歓迎されているようです。

毎年の手応えとして感じるのは、スポンサーさんの関心度と認知度が増し、協賛企業さんが増えたり、新たなスポンサーさんをお招きできていることでしょうか。参加いただいている楽器店や専門店の方々からも、イベント後の売り上げや問合せ件数アップをお知らせいただいています。シンセ業界や音楽シーンの振興に貢献することを目指す我々にとっては励みになっていますね。

国内でも年々、モジュラーの枠を超えた、ハードウェア機材の総合的なシンセサイザーのイベントに扱う範囲も広くなってきています。世界的に見てモジュラーシンセのイベントは数あるものの、トップモジュラーシンセアーティストを海外から招いてのライブやレクチャー、ワークショップまで内包したイベントは『TFoM』だけ、と評価をいただいたりもしています。

ーーモジュラーシンセサイザーへの関心は年々高まっていると思うのですが、実際に始めるとなると敷居が高いのではないでしょうか。これからモジュラーを始めようという読者へのアドバイスはありますか?

ルックス、見た目、機能など、人によってモジュラーシンセに魅力を感じるきっかけは違うはずです。それによって必要なアドバイスは違ってくると思いますよ。とはいえ、どんな方でもモジュラーシンセは始められます。大切なのはスタート位置を明確にすること。「実際にモジュラーシンセでどんなことをしてみたいのか?」「最低こういうことができたらいいな?」という予想未来図と、それを実現するためのモチベーションさえあれば、楽しめると思います。語弊があるかもしれませんが、中学生でも十分に使いこなせるのではないでしょうか。知らない国を訪れるとして、目的がないままに地図上の観光スポットを眺めていても、プランは立ちにくい。どんな魅力を感じて、何を味わいたくて、モジュラー王国(?)を訪れるのか、まずは、それを見つける場所として、『TFoM』やモジュラーシンセイベントへ遊びに来てください。そして、どんどんモジュラーシンセに触れて、味わい、実感し、質問して、身近に感じていただきたいです。

ーー今回フェスティバルで一押しのポイントはありますか?

海外アーティストのメインコンサートと協賛スポンサーのブース展示です。今年は、より充実した内容を味わってもらうために、コンサートを専門のクラブへ、展示とレクチャーも適切なスペースへと、より適切な場所へ移しました。新しい会場「Red Bull Studios Tokyo Hall」では、展示会場とレクチャーホールでの超初心者向けワークショップやプレミアムスポンサーによる新製品紹介、ライブコンサート、出演者インタビューなどを行います。別会場ではスペインのBefaco社によるモジュラーシンセの組立ワークショップもあります。色々な角度からTFoMをお楽しみいただけるかと思います。お楽しみに!

【イベント概要】
『Premium Live of Modular』 @ 六本木Super Deluxe 2016年6月10日(金)
開場:18:30 開演: 19:00 終演23:00 予定
LIVE:
EAT STATIC
RICHARD DEVINE
GEORGE CHUA
NOROESTE

『Tokyo Festival of Modular 2016』 @ Red Bull Studios Tokyo Hall 5F
2016年6月11日(土) Day 1 @ Red Bull Studios Tokyo Hall 5F 開場/開演13:00 – 閉場21:00
2016年6月12日(日) Day 2 @ Red Bull Studios Tokyo Hall 5F 開場/開演13:00 – 閉場21:00

【レクチャー&パフォーマンス スケジュール】

6月11日 (土) Saturday13:00 OPEN
13:30 – 14:15 Lecture 1: NEKOYANAGI: “「電気でオンガクする」ジュニアワークショップ”
14:30 – 15:15 Lecture 2: ERICA SYNTHS
15:30 – 16:00 Performance 1: HATAKEN
16:15 – 17:00 Lecture 3: ENVELOPE77 (Unyo303 & Saya Nishida): “モジュラーシンセ音遊び入門” 17:15 – 18:00 Lecture 4: MAKER.IE: “Programming Patchblocks for the Modular Environment”
18:15 – 18:45 Performance 2: HIROSHI HASEGAWA
19:00 – 19:30 Performance 3: GEORGE CHUA
19:45 – 20:45 Headliner: RICHARD DEVINE (lecture & performance)
21:00 END

6月12日 (日) Sunday 13:00 OPEN
13:30 – 14:15 Lecture 1:
CLOCKFACE MODULAR: “2016年上半期にリリースされたユーロラックモジュールのご紹介”
14:30 – 15:15 Lecture 2:
15:30 – 16:00 Performance 1: JIM O’ROURKE & HITOMI (koto)
16:15 – 17:00 Lecture 3: ENVELOPE77 (Unyo303 & Saya Nishida): “モジュラーシンセ音遊び入門” 17:15 – 18:00 Lecture 4: 4MS COMPANY
18:15 – 18:45 Performance 2: TAKANE EABL
19:00 – 19:30 Performance 3: BEN ISEI
19:45 – 20:45 Headliner: EAT STATIC
21:00 END

『TFoM presents GATHERING OF MODULAR』 @ DOMMUNE
2016年6月9日 (木) 19:00-24:00
www.dommune.com

【出演アーティストプロフィール】
3
○Eat Static イートスタティック(UK)
1989年活動開始。90年代初期からUK初のライブのみ行なうダンスアクトの一つとして、数多くのフリーパーティーやレイヴに出演。以来、サイケトランス、テクノ、ドラムンベース、ブレイクビーツ、 ダウンテンポ等、様々なジャンルの垣根をクロスオーーさせたオリジナルの音楽と、ロックバントのような圧巻のライブパフォーマンスで世界中のダンスミュージック・フェスのヘッドラインを務める。2015年タブルアルバム『Dead Planet』をリリース。長らくモジュラーシンセを使用してきたEat Staticだが、ついにユーロラックモジュラーによるライブセットでの活動をスタート。
4
○Richard Devine リチャード・ディバイン (US)
ジョージア州アトランタ市在住のアーティスト、サウンドデサイナー。2012年にDetroit Underground Recordから通算5枚目となるフルアルバム『RiSP』をリリース。またSchematic、Warp、Asphodel、Sublight Recordsからもリリースしており、鼓膜を切り裂くミュージック・メイヘムで世界中を演奏して回っている。映画やCMの音楽を手がける一方、オーディオメーカーとシンセサイザーのプログラミングやサウンドデサインを開発しており、その作品は新作のソフトやハードてフィーチャーされている。

■Tokyo Festival of Modular 2016/東京国際モジュラーシンセフェスティバル」公式サイト
「Japan Festival of Modular」
http://tfom.info/