あのマヤ文明の古代遺跡でも有名なメキシコ東岸・マアウアルは、週に1万人以上もの外国人観光客が訪れる人気のビーチリゾート。さらにカリブ海とアンティル諸島へのクルーズ客も同地に滞在する。

gomi

 

そんなマアウアルでは地元の人々による手作りアクセサリーがお土産として人気だが、実はこれ、観光客が海に捨てたゴミを再利用して作られたものなのだ。

これは「メキシコ自然保護基金(Mexican Fund for the Conservation of Nature)」というNPO団体の発案したキャンペーン。観光客が持ちこんだゴミや近隣諸国から流れついたゴミをアクセサリーとして販売することで、再び自国に持ち帰ってもらおう! という粋な(皮肉な?)コンセプトで、その名も「This Is Yours」という。

美しいビーチに散乱するプラスチックなど自然分解されないゴミを拾い集めて粉砕し、まずはカラフルなビーズに変える。この色とりどりのビーズを材料に、地元の職人たちが味のある手作りアクセサリーを制作・販売するのだ。

世界中のゴミが同地でアクセサリーに変身し、再び世界中に旅立っていく。ある意味“ご当地”感のあるキャンペーンだけに、これなら観光客も違和感なく協力できるはずだ。

http://www.adeevee.com/2016/06/mahahual-thisisyours-promo-direct-marketing-pr/