Twitterのフォロー欄を見れば、その人物の人となりを知ることができるだろう。もちろん例外もあるが、受動的なフォロワーとは違い、フォローアカウントは自身で選択することができるものだ。そういう意味で、Twitterのフォロイーを知ることは、その人がどんな人物なのかを知る上で大きな手がかりになると言える。では、Twitterでの活動が大きな注目を集めているアメリカ次期大統領、ドナルド・トランプは一体どんなアカウントをフォローしているのだろうか?

twi

トランプ氏の非常識なまでの暴言ツイートは様々な物議を醸してきたが、実際、彼のTwitter上での発信力は凄まじい。最近の調査では、アメリカに住む大多数の人がトランプにTwitterのアカウントを削除してほしいと回答したようだが、それは叶わぬ願いになりそうだ。

元ビジネスマンの政治家であるトランプ氏は、大統領就任後もTwitterを続けていくと宣言している。その上、これまでオバマ大統領が2009年から運営してきたアカウント<@POTUS>(※President Of The United Statesの英略語)を引き継ぐことも決定している。彼がどのように@POTUSを運営していくのかは全く未知数だが、この2つのアカウントを使用して、少なくとも4年間は大量のツイートを世間に発信していくだろう。

 

そんなトランプ氏がフォローしているアカウントは全部で42。そのうち17はアカウント名に「Trump」の文字が入っている。自分の家族、イヴァンカ・トランプや系列会社のアカウント、そして公式のトランプチームのアカウントなど(そう、Twitter上には実に多くのトランプ関連アカウントが存在しているのだ)。残るアカウントには、次期政権のメンバーや少数のメディア関係のアカウント、たとえば<Fox News>や保守系ジャーナリストたちの名前が連なっている。

トランプ次期大統領と違い、オバマ大統領がTwitterでフォローしている72のアカウントの中に「Obama」と名前が入ったものはない(妻ミシェル・オバマが運営する@FLOTUSを除く)。フォローしているアカウントのほとんどが政権に携わる政治家たちや政府機関のもの。また、自身の育った街であるシカゴのプロスポーツチームを数多くフォローしているのも印象的だ。

trump

 

アメリカ大統領のような忙しい立場の人が、自身のTwitterのタイムラインをゆっくり眺めているとは考えにくい。それでも、彼と彼のチームがどのようなものを築きたいかが、フォロー欄からうかがい知れるというものだろう。

ともあれ、金曜日の就任後にトランプが自身のアカウントと@POTUS上でどんな人をフォローしていくのか? そして、どんなツイートを発信していくのか? その動向に引き続き世界は注目していくはずだ。

 

http://fortune.com/2017/01/19/trump-inauguration-twitter-obama/