SF映画の枠を超えた歴史的名作『スター・ウォーズ』シリーズでお馴染みの暗黒卿ダース・ベイダーが、なんと“爪楊枝ディスペンサー”になって登場した。

<BANDAI>から発売中の「DARTH VADER TOOTHSABER」は、勇ましくなびくマントに10本の爪楊枝が入る仕様。背中のレバーを回すとベイダー卿が腕をスイングし、ライトセーバーを構えるように爪楊枝を1本ずつ取り出してくれるのだ。

細部までこだわられたデザインは、観賞用のフィギュアとしても文句なしのクオリティ。商品にはディスプレイ用に黒いセーバーも1本附属されているとのこと。価格は2,980円(税別)となっており、6月下旬から発売中。

http://www.theverge.com/circuitbreaker/2016/8/15/12491412/darth-vader-toothsaber-toothpick-holder-toy-japan