家電大手の<サムスン>がヘルスケアのできるスマートベルト「WELT」を開発。現在クラウドファンディング<Kickstarter>で出資を募っているが、すでに目標金額の30,000ドル(約300万)を達成しているという。

welt

「WELT」は、内蔵されているセンサーを通して、腰回りのサイズを測定しながら健康・食事の管理をしてくれるベルトだ。食事によって変化するウエストサイズの記録や、消費カロリーも計算してくれる万歩計機能を搭載。さらに、デスクワークをする人が増えている現代社会に合わせて、1日にどれだけの時間座っているかを計測するシステムも含まれている。

専用アプリを利用すれば、計測されているカロリーやウエストサイズ、歩行距離などを簡単に確認することができ、目標設定を入力すれば「WELT」が達成までのサポートを行ってくれる。バッテリーはバックルの金具部分のマイクロUSBポートを通じて充電し、一度満タンにすれば約20日間も持続するとのこと。

肝心のデザインだが、用途に応じて使い分けやすい「WELT Casual」「Welt Classic Men」「WELT Premium」をはじめ、女性用の「WELT Classic Women」、さらに<Kickstarter>出資者限定の「WELT Kickstarter Limited」など微妙に異なるタイプが用意されている。……が、やはりプライベートで使用するには少々キツいデザインかもしれない。

出資額は現在のところ約730万円を突破。商品は2017年1月に発送を予定している。