ポーランドの元首相は、かつてアメリカのオバマ大統領に“自分のお気に入りゲーム”を贈呈したことがあるという。

game

 

ポーランドのゲーム会社が開発したゲームソフト『ウィッチャー(The Witcher)』は国内ではもちろん、世界的に人気を集める次世代オープンワールドRPG。

主人公のモンスタースレイヤー・ゲラルドが、モラルを問われる選択をしながら数々の化物と対峙していく『ウィッチャー』。物語の舞台となる広大なオープンワールドは美麗なビジュアルで表現され、登場するキャラクターの表情も非常にリアルだ。

原作は、ポーランドの作家アンドレイ・サプコフスキのファンタジー小説『魔法剣士ゲラルド』。同作は、2012年ポーランド共和国文化勲章「グロリア・アルティス」をはじめ、数々の賞を受賞している名作だという。

 

2011年、当時ポーランドの首相だったドナルド・トゥスク氏は、首都ワルシャワを訪問したアメリカ合衆国のオバマ大統領に、『ウィッチャー2(The Witcher 2: Assassins of Kings)』のコレクターズ・エディションを贈呈した。

オバマ大統領は2014年にポーランドを再訪し、「前回はトゥスク元首相からポーランドで生まれて世界的な人気があるビデオゲーム『ウィッチャー』をプレゼントでいただいた。私はゲームにあまり詳しくないが、新たなグローバル経済におけるポーランドの存在を示す良い例だと聞いている。ポーランドの国民の才能と労働倫理、またトゥスク元首相のようなポーランドのリーダーの賢明な責務のたまものだ」とコメントしている。

同シリーズの最新作は、PlayStation4/Xbox One専用ソフト『ウィッチャー3 ワイルドハント ゲームオブザイヤーエディション』