「Yohji Yamamoto」「Y’s」の山本耀司と<adiddas>によるコラボレーションブランド「Y-3(ワイスリー)」が、米宇宙旅行ビジネス会社ヴァージン・ギャラクティックと提携し“宇宙服”の開発を進めているという。

y-3_3

宇宙服といえば、白い着ぐるみのようなオールインワン風のボディスーツに、ガラス球の大きなヘルメット……そんなイメージを抱いている人がいまだに多いだろう。しかし、「Y-3」が発表した宇宙服は昔ながらのイメージを覆す、ブラック一色のスタイリッシュなスーツである。

y-3_2

このたび発表されたのは、パイロット用のフライトスーツとブーツの2点。<adiddas>のスポーツ科学ノウハウと最新技術、「Y-3」のクリエイティビティを総動員し、宇宙空間における活動を快適にサポートするという。

とはいえこの宇宙服は、あくまで民間宇宙旅行に向けて開発されているもの。当然まだ試作段階であり、我々にはその性能や快適性を体験する術もない。そもそも、この先10年ほどで民間宇宙旅行が可能になるのか? という疑問もあるのだが、宇宙をより身近に感じさせてくれる第一歩であることは間違いない。


http://www.virgingalactic.com/virgin-galactic-and-y-3-announce-exclusive-space-apparel-partnership/